top of page
  • 執筆者の写真きらきらおばちゃん

冷えてる赤ちゃんが多い

2023/12/17(日)


今日新潟市は少しだけ雪が積もった。用があり佐渡に行っていた私は、佐渡ではかなり積もった景色をのんきに、きれいだなぁ✨と眺めていた。

とても寒かった。


最近気になることがある。


年がら年中赤ちゃんが冷えている。

夏はクーラー。

冬は着せなさ過ぎ。


何で着せないの?と聞くと、産院で赤ちゃんは暑がりだから薄着で良い、と言われたので、と。


ホントかなぁ?


おいおい、赤ちゃんのあちこちに触れてご覧。

足、すっごい冷たいよ。

網目状に血管浮いてるよ。

ママはダウンコート着て、抱っこされた子どもは素足。

佐渡弁でいう、足、ブス色してるよ。


子どもは風の子、と言われているけれど、これは3歳くらいからの子のことではないか、と思うようになってきた。

冷えてる赤ちゃんに体重増加が少ないような大島統計に気付いたからだ。


肝臓は熱があってこそ動く、と整体で学んだ。

肝臓は消化吸収同化させる臓器。

冷えてるとそれができない。太れない。


私の母は私が子を産んだその冬、綿入れの子ども用着物を作ってくれ、これを冬は着せるんだや、とにかくあっためるんだや、と言っていた。

着ぶくれさせていた。


何も掛けないで寝かせているご家庭が多い、と、訪問産後ケアでお邪魔する事が増え、その度に見る光景だ。


変だよ。


自分で靴下脱ぐようになったら薄着にしても良いかもだけど、2歳くらいまでは沢山着せて欲しい。

おばちゃんからのお願いだ。

閲覧数:79回

最新記事

すべて表示

種と土

Comments


bottom of page