top of page
  • 執筆者の写真きらきらおばちゃん

感謝

2023/9/12(火)


今日用事があり、約20年お世話になり成長させてもらったかつての職場に行った。

ただの「大島克子」として。

退職してもう11年になるというのに若い看護師さんに声を掛けられた。

「助産師の...大島さんですよね?」

「え⁉☹️   はいぃ、そうです。どうして分かったの?🙁」と私。

「覚えていますよ。お世話になったんですもの。大島さんがいたらマッサージしてもらいたかったですぅ」と彼女。


ううううぅ、お世話なんかしてないけど、なんか嬉しいお言葉。

しかもその看護師さん、私の記憶から消えていたし。

マスクなければ思い出したかもしれないけど、ごめんね。


でもこの1分にも満たない会話がすっごくうれしかった。

私、彼女の記憶ではうれしい方の記憶野に入っているんだ☺️


私は迷惑人間、という自分へのラベルを貼っている毎日なので、うれしく、彼女に感謝した出来事だった。

閲覧数:65回

最新記事

すべて表示

家事代行

Comments


bottom of page