top of page
  • 執筆者の写真きらきらおばちゃん

量質転化

2022/4/27(水)


表題の言葉は、桶谷式研修時代に知った言葉。

毎日コツコツとやっていくといつか質となる。ととらえている。

なんでも当てはまると思うが、器用な人、不器用な人が人間社会にはいる。

私はどちらかと言えば後者。

感覚が鈍い。鈍感だ。生き方も下手くそ。

この手技に対しては、毎日休みなく一人でも手技をして、いつか質の向上につながると思って、認定をいただいて16年、手技をしなかった日の方が少ない。

でも、さて、技術が向上しているかと言われると・・・。

まだまだである。


何事も飛び石では基盤が貧弱になるような気がする。

コツコツやってどっしりとした基盤を築きたい。


閲覧数:36回

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page