top of page
  • 執筆者の写真きらきらおばちゃん

腸内細菌

2020/8/31(月)


12年前、整体の勉強をし、整体師の認定をいただいた。

少しの期間、手技と整体、両方を生業としていた時があった。

時間がなく、手技一本にした。

でも、整体で得た知識は今でも役に立ち、習ったからこそ桶谷式の言う事が理論として理解できた。


で、また、今、整体の勉強会に参加させていただいている。

宿題と報告レポートがあるのだが、今回の宿題は、まさに私の仕事を背中を押してくれ、また、しっかりお母さん方に伝えろ!と言われたように思えた。


身体の臓器の特集動画を見て感想を述べるものなのだが、今回は「腸」!


「すべての病は腸から」とオープニングで言っているのだ。

母乳が大切だ、とも言っていた。


桶谷式認定者になって14年。

母乳の質によって赤ちゃんの腸内細菌のレベルが変わる、と観ている。

ということは、赤ちゃんの健康はやはり母の努力の賜物なんだ。

今、もそうだけど、何十年後の我が子の健康を左右するのだ!と、ママさんは自覚して欲しい。


食べたものが血液となり、母乳になるのだ。それから子どもの腸内に届くのだよぉ。


そこんとこ、分かって欲しいなぁ。


母の努力は必ず子どもに現れるんだ。


授乳は苦しい時の方が多い!事実!一人ではつらい!

だからこそ、私たち桶谷式が傍にいるんだ。


閲覧数:66回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page