top of page
  • 執筆者の写真きらきらおばちゃん

アトピー

2024・6・11(火)


子ども達にヒットするものや事に「ぱぴぷぺぽ」が付いている場合が多い。らしい。

「アトピー」もその一つか?


我が家の長女長男はアトピーだ。

現在の医学では母乳と食事の関係はなく、アトピーと母乳は関係しないという説を述べている。

だから授乳中でも授乳婦は何でも食べて良いと言っている。

私はこの説に疑問を抱いている。


当時私は無知だった。

食事と母乳と湿疹の関係を深く考えなかった。

言われるがままにステロイド剤を塗っていた。


桶谷式を学び、アレルギーやアトピーについて学び、そして次女を授かり出産。

産後一か月にパスタを食べた翌日から次女のほっぺがただれ、徐々に出血もした。

「やっちまった・・・」と。自分の欲しんぼを責めた。

以来、毎週手技を受け、除去食をし、湿疹は日進月歩だったが最終的にはきれいな肌となり、今では何でも食べられ、おしゃれを楽しむ高校生となった。


上二人とは真逆である。

未だに上二人は肌を搔いている。それを見るたびに、「ごめん」と心の中で謝っている。


もっと早く知っていたら・・・

もっと早くに学んでいたら・・・

もっと食事と湿疹の関係を観察して気を付けていれば・・・


でも、こんなことを言うと、エビデンスは?とか、曖昧な事を言うな!とか言われるかも。

また、除去食という母親への栄養学的、心理的負担に負荷を掛けるのは好ましくない!と言われるかも。

除去食と言ったって、純和食を食べれば良いので、栄養学的には問題なかったけどな。


「清潔、保湿、ステロイド塗布」が、さて、10年、20年、30年、それ以上の年つきで結果がでてくるだろう。



閲覧数:34回

最新記事

すべて表示

家事代行

ホームページをリニューアルしました🌈

2024/7/10(水) ホームページをリニューアルしました!!! きらきらのテーマカラーをオレンジ色とし(アルビレックス新潟の色ではないよ)、 見るだけで気分が上がる色!として決めました。 内容も少し変え、利用者さまからの感想も加えました。 メッセージの所がありますので、どうぞ皆様もメッセージ、ご意見ご感想を送信下さいませ。

Comentários


bottom of page