top of page
  • 執筆者の写真きらきらおばちゃん

頭を振る。打ちつける。

2022/6/7(火)


今回も子どもの成長に伴う、子どもの不思議な行動について挙げさせていただきます。


10か月の頃、頭をよく振ります。

「か~ぶりか~ぶり」と声を掛けると喜んで、さらに振ってくれたりします。

大人がこれを真似すると、目が回り、気持ち悪くなり、できません。

なんで喜んで頭を振るのだろう?


たぶん。


内耳にある平衡感覚を鍛えるのだと思われます。

子どもは3歳くらいまで、冬の越佐海峡の荒海を船で渡っても、船酔いしません。

そのため揺れまくっている船内を動き回るので、大人は気持ち悪くて、子どもに怒りを抱きます。


1歳前後。

なぜだか頭(おでこ)を壁や床にゴンゴンと打ち付けます。

やり過ぎてふらつく子がいます。


たぶん。


軽い脳震とうを起こさせ、楽しんでいるのかな?

加減によっては目がいっちゃう時があります。親は焦りますが、本人はケロッとしてまた繰り返しやります。


でもこれらは本当に一時的な行動です。


「うちの子、大丈夫?異常?」とお思いになるかも知れませんが、ほとんどのお子さんが通る行動ですので、心配ご無用でしょう。

閲覧数:30回

最新記事

すべて表示

種と土

Kommentarer


bottom of page