top of page
  • 執筆者の写真きらきらおばちゃん

赤ちゃんの飲み方

2020/11/25(木)


相談室に来て下さるほとんどの新米ママ(何人目のお子さんだろうと〇人目の新米ママ、だよ)は、「含ませようとすると嫌々するようにすぐに含めない」とか、「引っ張ってくる」とか、「噛む」とかの主訴で来られる。


手技後、授乳をしてもらうと、赤ちゃんは今までになくスムーズに飲んでくれることが多い。


桶谷式って、すごいぃ!


と、そんな光景を見ると思ってしまう。


飲みにくい状態を飲みやすくするまでが、桶谷式認定者の仕事だと教わってきた。

おっぱいの状態を完全に治してくれるのが、赤ちゃん!と。


本当にそうだと実感する。


手技して、穏やかぁに飲んでくれるのは心からうれしい。


子どもは親を困らせようと思わない。逆に、親に喜んでもらうにはどうすんべ?と思っているように感じる時がある。


だから、いつも乳頭を噛んだり引っ張ったりするのは、乳房状態に原因がある!と思って下さい。

そして、早め早めに手技を受けにいらして下さい。


相談室に鬼婆はいません。

安心して連絡を下さい。





閲覧数:52回

最新記事

すべて表示

種と土

Comments


bottom of page