top of page
  • 執筆者の写真きらきらおばちゃん

赤ちゃんの夜泣き

2021/7/7(水)


赤ちゃんの夜泣き、と聞いて、皆さまはどんなイメージを持ちますか?


うるさい💨

眠れない😰

イライラする💢

何で寝ないんだよ😡


これ、全部、大人目線。


事象には必ず原因があります。

この夜泣きは、原因ではなく、理由があります。


赤ちゃんの立場から述べさせていただきます。


赤ちゃんは、母親からでしか「安心」「安全」を得られないんだと、脳科学で立証されています。

また、母親というものは、赤ちゃんにとっては充電器のようなものなんです。


これで気付かれますか?


夕方から夜になるにつれ、大人も不安やどことなく寂しい気持ちになりませんか?


ここで気付かれますか?


夜泣きは、夜、不安になって、「お母さん、どこぉ!」と言っているだけです。

以前ブログに載せた「舌センサー、肌センサー」が、ここに通じます。

母親という充電器から心のエネルギーを受け取ります。


また、夜に脳が成長するので、成長には「乳糖」が必須です。オーダーメイドの母乳からの乳糖が最高です。


母ちゃんはどこだ⁉️

脳が空腹だぞぉ‼️


というのが満たされれば安心して寝ます。

その間隔が3時間以内なのです。


なので、授乳中の夜泣きは、夜泣きではありません。


断乳後、昼間の刺激が強くて、脳が興奮して夜中にそれを発散させるために泣くのが、夜泣き。


でも、これも意味があるのです。


イライラしながら抱っこした事多々あり!でしたが、子ども目線で考えてみるのも大事です。

閲覧数:59回

最新記事

すべて表示

大島教

bottom of page