top of page
  • 執筆者の写真きらきらおばちゃん

警鐘を鳴らす

2022/6/3(金)

先日小学校ミニ運動会があり観戦して来た。

1年ぶりに大勢の小学生を観て、恐ろしくなった。

何かというと・・・

子ども達の重心が上がっていて、どっしりしっかりと地に立っていないのだ。

ふわふわぁ、という表現が合うかな。

しかもほとんどのお子さんが猫背。肩は巻き込んでいる。


これでは心が萎えやすい。鬱になりやすい。

深い呼吸ができない。

内臓も弱い。


身体的精神的社会的健康年齢が短くなる!と感じた。


親御さんは立ち姿や姿勢の悪い我が子が普通なので、何ら気にしていない。ように見える。

当然だけど。


私は焦った。そして我が子の姿を改めて観た。

ひいき目に観てるかもだけど、しっかり立ってた。

10年前はまだ、しっかり立って、しっかり地を蹴って走っている子がかなりいた。


どうしてこんなに崩れたのだろう?


あれ?

これ?


いろいろな要因が挙げられる。


皆さん、子どもの身体からの悲鳴が聞こえませんか?

気づいて下さい!

今ならまだ修正は容易な段階です!



閲覧数:42回

最新記事

すべて表示

種と土

Comments


bottom of page