top of page
  • 執筆者の写真きらきらおばちゃん

苦い思い出

更新日:3月21日

2024/3/19(火)



看護学生の時、体調悪く学校を休むと学校に連絡をした。

「○○なので休ませて下さい。」と。

そしたら、「その言い方は、判断をこちらに委ねている事になる。こちらが、ダメです、と言っても良いということ。貴女は休むと決めているのだから、休みます、で良いのです。」と担任に言われた。

なるほど、と思ったので、以降、「○○なので休みます」と言ってやってきた。


就職して、子どもが生まれ、育休明け、部所が変わり、子どもが体調を崩し、朝に部所に以来言っていた言い方で休んだ。

そしたら、それが、部所中の噂になっていた。

「大島さん、そう言ったんだって?」と大先輩看護師がニヤニヤして聞いてきた。

私は冒頭の理由でそう言ってきた、と伝えた。

そう言うのは強すぎたらしいし、他の職員の事を考えないわがままな言い方だったようだ。

確かにそうか。

あ〰️、どっちなんだよ😭


私は生き方が下手くそだ。

生きていくための臨機応変が不得手だ。

歳を取るにつれそれが分かってきた。


以降、子どもが体調を崩し休まざるを得ない時の連絡は毎回戸惑ったし、休みたくなかった。

体調悪くする子どもを憎んだこともあった。

ダメ母である。


問題職員となった私は、それまでも感じていたが新部所での居心地が更に悪くなった。陰口の対象だったようだ。

でも、我の強さと仕事を覚える必死さと鈍感力が重なり、気付いてはいたが気にし過ぎる事はなかった。


これから職場復帰するママさん。

保育園へ行くと子どもは具合が悪くなります!

いわゆる洗礼を受けます!

ひどいと毎週。半年くらい頻回に。

その度に欠勤連絡や仕事の工面、病児保育の手配などストレスは何十倍にもなります。

私みたいな言い方はしない方が良いみたいですよ。

皆さん、欠勤する連絡はどう言っているのかな?

知りたい。




閲覧数:67回

最新記事

すべて表示

家事代行

Comentarios


bottom of page