top of page
  • 執筆者の写真きらきらおばちゃん

舌センサーと肌センサー

2021/2/19(金)

前回のブログに、仕事復帰するからと言って授乳回数を減らしたり断乳してはダメ‼️と言いました。


自分の体験とたくさんの母子を観て確信した事があるからです。


子どもは、舌が満たされてこそ心身共に自立する、ということ。

舌から愛情をしっかり受け取る、ということ。


授乳で、特に桶谷式は良質母乳(良質アミノ酸)をこれでもかぁ!というくらい与えると、子どもの心身はしっかりし、自分の帰る場所をしっかりと認識し、それで自立していくように感じます。

これを「舌センサー」と私は言っていますが、これが満たされる期間を「1」とすると、ハグや抱っこなど肌に触れて満たされる期間はその3倍以上を要すると観ています。


ある日から突然母親以外の人に触れ、一日緊張して、夕方母親に触れ、授乳で安心感を更に得、満たされるのです。

そしてまた明け方から頻繁に授乳して、一日のがんばる力を培うんだと思います。


書いていて...

伝えたい事のニュアンスがちょっとずれてるぞ!

でも、タイトルの単語は覚えていて欲しいです。


閲覧数:51回

最新記事

すべて表示

家事代行

Comments


bottom of page