top of page
  • 執筆者の写真きらきらおばちゃん

経験から学ぶ

2021/7/1(木)


小さいお子さんといる大人の口癖で気になるのが、

「危ない」「ダメ」「痛い」


危ない?

子どもは危ないってことは知りません。やってみて、ヒヤッとして初めて危ないということを悟ります。


ダメ?

だって興味あるんだもん。


痛い?

ちょっと頭ぶつけただけだと、ちっとも痛くありません。

大人の反応見て、泣いてみようかなぁ?と考えて泣きます。

ぶつけながら身体の重心や使い方を学びます。


きらきらに通って下さるママさんにはよく話すのですが、買い物していて、ヨチヨチ歩きの子や元気良い子どもさんの親御さんかな?そんな方々がそろって言う言葉。

「危ない」。

いや、危ないよりも、周りの迷惑になるんだよ。

なので、私はうちの子には、「こらぁ!迷惑だっけぇ、走んなぁ!」と叫んでいました。


あんまりダメダメ言ってると、やる気なくしたり、経験した事がないので突然とんでもない事してくれたりする場合があるので、どんどんやらせてみて下さい。


親の、忍耐、という業が鍛えられます💪


閲覧数:31回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page