top of page
  • 執筆者の写真きらきらおばちゃん

私は怒っていた

2023/11/13(月)


先日、森と人とを繋ごうとしている方の事を挙げた。

その方と話していて、言われて、そこで初めて気付いた(自覚した)事があった。


今の社会の風潮に対し、私はその方にが〰️〰️〰️っと一気にしゃべったら、

「大島さんは怒ってるね。今の社会に怒ってんだわぁ」と一言つぶやかれた。


怒ってる?


あぁ、そうなんだ!そうだった!

私は怒ってる😒💢💢

このどうしようもない悲観的思考と、それに抗おうと踏ん張ってんだけど、それ以上に襲ってくるマイナス思考。

1人ではどうしようもできない。


何でだよ⁉️

いつからこうなんだよ⁉️

どうしてこうなったんだよ⁉️

どうすりゃ良いんだよ⁉️

諦めて、流れに乗れば良いのか?

こんな世の中にした人生の先輩達は無責任にいなくなっていく。それこそ勝手だよ。

とか思いながらぶつくさ言っていた。


そして先日。

雑穀料理セミナーがあり、参加した。

セミナー後グループセッションがありそこにも参加。

で、私、上記の事を話した。話して泣けてきた。

先生が。

「怒りの種は撒いても怒りしか目を出さない。世の中は変えられない。でも、自分だけ、我が家だけ変われば良いの。全ては自分よ。とにかく動いてみる。

日本語は言霊。希望の言葉を発していくのよ。非現実かと思っても、言っていればいつの間にか叶う事があるわよ。」

などという助言をいただいた。


怒りの種、かぁ...いやだね。

怒ってたって仕方ないな。我が家だけほんわかすれば良いや、と180度反対を向いたら、気楽になっちゃった。

閲覧数:95回

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page