top of page
  • 執筆者の写真きらきらおばちゃん

私に何ができるのか

2021/3/10(水)


多くの方が10年前の3月11日をまだつい先日のように覚えていると思います。


毎日、それに関する特集番組やコーナーが盛り沢山放送されています。

時間を忘れ、つい見入ってしまっている私がいます。


教訓?好奇心?他人事?


んんん、、、分からない。でも、見てしまうのです。


見ながら思うのです。


私に何が出来るのだろうか?


10年前、私は新潟にいて何も出来ないので、手技に来て下さった避難されて来たママさんの話にひたすら耳を傾け、一緒に気持ちを分けあって、話す事で今後に小さくても光が差してくると良いな、と考えていました。


それは今も変わらない気持ちです。


避難されて来た方だけではありません。これは私が関わる皆さんに共通する私の気持ちです。


必ず光は差します!

でも、やることをやらないと光の明るさが変わってくると思っています。


先を見据えた今が大事です。


閲覧数:37回

最新記事

すべて表示

種と土

Comentários


bottom of page