top of page
  • 執筆者の写真きらきらおばちゃん

生涯現役を目指して

2020/10/20(火)

こんにちわ。

桶谷式認定者の皆さんは、研鑽力がすごい。勉強会も年に何回もある。

今回、オンラインで、桶谷最長老(先生ごめんなさい🙏)の先輩から、表題のタイトルでお話をしていただいた。


御年91歳にもうすぐなられる、とか。

なのに、パソコン操作の勉強をし、パソコンを使いこなし、今回もご自分でzoomの操作をして話して下さった。


いつの間にかこの歳になり、桶谷先生に出会ったからこそここまで生きている。また、ご主人様が生きた年齢まで生きて、彼が体感した身体や心の感じを自分も体感してみたいと思う。それまでは死ねない!とおっしゃった。


深いなぁ、、、


質問として、価値観や生き方など多様化しており、子育てもいろんなやり方や考えが増えた。そんな中、母乳について、私からすると❔と思うものや、母乳軽視の言葉を聞く事がある。先生はそんな声を聞いて何を思われるか?と聞いてみたら。


いろんなやり方が出るのは当然だ。たけど、母乳は原始的行動で、時代が変わってもこれだけは本来変わらないものなんだけどねぇ、、、と。


コロナ禍の今、困ってる人がいたら、エビデンスよりとにかくやれる事からしてあげなさい、と。

つべこべ言わずすぐに助けてあげなさい、と。


これは私の要となる考えなため、分かりました‼️と思えた。


さあ、私も信念持ってやっていくぞ!

誰のための桶谷か。

母子のための桶谷なんだ!


写真はきらきらから見た景色。さわやかな天気で気持ち良かったから、カシャッ📷️





閲覧数:35回

最新記事

すべて表示

種と土

댓글


bottom of page