top of page
  • 執筆者の写真きらきらおばちゃん

母から手ほどき受けときゃ良かった事

2020/8/12(水)


真剣に習っときゃ良かったと悔やんでいること。


1、おこわ(赤飯)の炊き方を聞いただけで、実際やらず。

母いわく。

木の蒸し器で炊く時は、もち米を真ん中を盛る。

アルミやステンレスの蒸し器の時は、真ん中をへこまし、周囲を高めに盛る。

と言ってたような覚えがある。

逆かなぁ?


2、焼きもち(おやき)の上新粉の練り方は、しっかり練る。

と言ってたような覚えがある。


3、おにぎりは、フワツと握れ。

と言ってたような覚えがある。


4、いごねりの作り方


5、甘酒の作り方


6、他にも。


母は掃除はしなかった人で、暮れの大掃除を一緒にした覚えはない。トイレ掃除をしたのを見た覚えもない。

だけど、料理は上手だった。田舎料理だけどね。

実際手ほどき受けながら作ってみれば良かったなぁ。

見て覚えているけど、やっぱり違うんだもの。

きんつばもおいしかった。とびつきもおいしかった。

豆腐を煮たのもおいしかった。子ども達もこれは大好き。離乳食にしてた。


あ〰️あ、習っときゃ良かった😒


写真は実家の近くの弁天さん(弁天岩)




閲覧数:47回

最新記事

すべて表示

家事代行

Comments


bottom of page