top of page
  • 執筆者の写真きらきらおばちゃん

未来はいつも明るい

2024/4/8(月)


先日、断乳後1年して、乳がん検診前に手技を希望されたママさんがきらきらに来て下さった。

授乳中乳房トラブルが多く、それを乗り越え、そして断乳を終えた時に、

「こんなに頑張ったこと、初めてでした。自分もやれるんだと思いました。愛しい時間でした」とおっしゃって下さった方。

私は時に厳しく、時に厳しく、時に厳しく、たま~に励ました厳しいおばちゃんだったろう。


それが。


私に報告がある、とママさん。


授乳中、手技をしながら私がそのママさんに

「何も資格がないなら興味あることを勉強して資格を取りなよ。四柱推命からみると、今だ!今がんばれ!」

と言ったそうで、それで奮起して本当に勉強して資格を取ったのだと。

反対すると思っていたご主人が受講料を出してくれ、勉強にも協力してくれたんだとか。

あの時言われなかったら行動しなかった、と。


えええええ⁉そんな偉そうな事言ったのぉ⁉

でも、結果オーライ❣

さらに聞いたら、その資格は最低ラインのもので、もっと上がある、と。

また運気をみて、

「最低ラインの資格を持つ者はうんとこさいるんだから、どうせなら一番上のレベルの資格を取れば怖いものなし!今年来年でがっつり勉強すると良いよ。年齢が行くと暗記力も低下するし、体力気力も落ちちゃう。今年だ!」

と更に尻を叩いてしまった。でも、本気。


さて、彼女、どうするかなぁ・・・?


授乳中全てが不安でおどおどしていて、子どもにいつも「大丈夫ぅ?」とちょっとしたことでも不安げに聞いて、それでいて姑に不満だった彼女が、とても生き生きとしていた。

成功体験ていうやつかな。


これからの彼女がとても楽しみだ!

私も更にやりたいことがみつかって、春から行動する。


さぁ、未来はいつも明るいよ。

閲覧数:63回

最新記事

すべて表示

種と土

Σχόλια


bottom of page