top of page
  • 執筆者の写真きらきらおばちゃん

家族に恵まれなかったので、、、

2022/11/1(火)


先日、「ちびは問題児?」というblogを挙げた。

「学校で友だちがいなくても最後は家族がいる」と書いた。

挙げた後にきらきらに来られた断乳後のママさんに話したところ、「私は家族に恵まれなかった、恵まれていないので、誰も頼れないし、安心出来ない。それは家族に恵まれているからですよ」みたいな事を話してきてくれた。


そのママさんは、自称、ではあるが、大変な環境だったし、今、甥っ子さんはリストカットをしていて、、、と。


その甥っ子さんについては以前何回か話されて聞いていたので、「そっかぁ、、、」としか言葉が出なかった。


人生とは何か。

何で生きていくのか。


哲学

人生観

人生論

信仰

最後は、自分


家族に恵まれなかった、と思うなら、自分が「お母さんが良い」「お母さんで良かった」と思われるように、負の連鎖を正の方向に向けようよ。

彼女は、授乳を頑張ったママさんだ。

子どものサインにしっかり向き合っている。

これから子ども達が成長していくにつれ、向き合いたくないことも出てくるが、しっかり向き合っていける方だと観ている。




閲覧数:63回

最新記事

すべて表示

家事代行

Comments


bottom of page