top of page
  • 執筆者の写真きらきらおばちゃん

宏が死んだ😢

2023/4/7(金)


今朝姉から、「夜中に宏が死んだ」とLINEで連絡が入った。

宏とは、私の小学校の唯一の同級生。

佐渡のへき地の複式学級方式の小学校。

彼は小学生の頃神童と言われていた。

頭の回転が速かった。

折り目がしっかりついたズボンをいつもはいていた。

中学では私を含めた6人の教室。段々話さなくなった。彼は頑固な奴になっていた。怒ると真っ赤な顔をしていた。

高校。科こそ違うけれど同じ学校に通った。オタク系になっていってた。

高校卒業してからは連絡取らず、会う事もなかった。

でも、小さい地域なので話には聞いていた。

30~40代の頃から身体を悪くし、目が見えなくなり、鍼灸師としてやっている、と聞いた。

何となく、会えなかった。


神童がこんなに早く逝ってしまった。


親死ね

子死ね

孫死ね

この順番を守れなかった。


彼の人生を彼はどう思っていたのだろうか。

やり残した事はあったろうか。


私も段々同級生や同世代が逝く世代になってきた。

残された私は、不安、でも、寂しい、でも、どう表現するのが一番ぴったりくるのかわからない、複雑な心理を、今、抱いている。


宏、次世では健康な人で会おう!

閲覧数:66回

最新記事

すべて表示

家事代行

Comments


bottom of page