top of page
  • 執筆者の写真きらきらおばちゃん

全てに意味あり

更新日:2月14日

2024/2/12(月)


この春4月からお子さんを入園させる、という方が多い。

多くのママさんは、離乳食の進行具合を不安にしている。

食材チェック表がネック。

いやいや、ママさん、子どもは、自分の身体が必要とする物を自ら食べるから、焦らないでね。

そして、腸が完成すれば、もうやめてぇ!というまで食べるようになるから、今はしっかり腸を作ってあげなさい。


問題は次だ。

手づかみ食べをさせたくない。

コップ飲みをさせたくない。

どちらも、汚されて片付けるのは親である私だから。


おいおい、違うぞぉ!

誰を始点にしてんだぁ?


子どもの成長発達に始点を置いてぇ!


げちゃげちゃ、は、皮膚感覚→脳へ。

手づかみしたものを口へ→手と口の距離感→脳へ。

肘を挙げて口へ→口が開く→反射

食べさせてもらうのではなく、自ら食べる(受動的)→主導的

ストローは舌を奥にちぢこませている。前に出てこない。→舌の使い方、発声、歯並びへ

ストローは一気に口に入る→量の加減が下手


など、させないことでの問題点が発生すると言われている。


やる事が増えちゃうんだけど、親!がんばれ!

(今の時代、がんばれ!て言っちゃダメ?)

(さっきテレビで、平野レミさんがお父様から言われた言葉「好きな事を徹底的にやりなさい」。それなら...)


やる事が増えちゃうけど、親業を徹底的にやってみて!

させる

見守る

信じる


閲覧数:74回

最新記事

すべて表示

種と土

コメント


bottom of page