top of page
  • 執筆者の写真きらきらおばちゃん

入園前の断乳

2024/3/3(日)




いよいよ3月に入った。

手技をしていると、ママさんの4月からの新しい生活への不安が伝わってくる。

それは子どもも同じ。


この3月は自己断乳が多い月であろう。

保育園から母乳をやめろと言われたから、とか、仕事をすると夜の授乳は辛いから、とか、子どもからしたら意味分からない理由で断乳するのはやめなさい❗️

それらは大人都合。


まだやめていなくて、近く決行しようとお考えのママさん。

入園前の断乳はやめなさい‼️


ある日を境に、全く知らない人におんぶされ、信頼関係ない環境下で過ごし、今まで授乳で消化剤と安心感をたくさんもらっていたのがなくなり、お腹が空くからたくさん食べちゃって、1日緊張し...

身も心も疲労と緊張とストレス。

それでママが帰って来て授乳で一日のそれらを解消するために一晩中授乳を求め、また明日一日のがんばるガソリン供給をする。

そうやって行きながら、信頼する保育士をみつけ、その先生から社会も安心だよ、と感じると保育園生活に慣れ、緊張がほどけ、授乳なくてもやっていけるよ!というサインを出してくる。

それでようやく断乳しようか、となる。


きらきらに通って下さる方には5月連休前後で断乳をしようと伝えている。


母乳、授乳は、子どもの心身のリラックスを促します。

緊張をほどいてあげないと...

ママも、バタバタはしますが、授乳をしているとその時間のどこかで、フッと心が緩まる瞬間があります。


なので、今急いで断乳はしないで下さい!

また一年やりなさい、ではないので、ゴールは見えています。

もうちょっとだけ、子どもに捧げてください。

お願いします。

閲覧数:68回

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page