top of page
  • 執筆者の写真きらきらおばちゃん

現実はやさしいよ

更新日:2月10日

2024/2/5(月)


私の母は心配性だった。私が2歳の時に大火傷を負ったことが要因の一つだったかも知れない。

ちょっとでも痛いと言えばすごかった。

だから、我慢した。

親元を離れてもよく電話をよこした。うざかった。


今手技をしながらママさんと話していると、心配性の方がかなり多いと思う。

心配の99%は起こらないよ。と言っても、そうなんだろうけど心配なんだそうだ。

ごめん、そこ、私は分かってあげられない。


毎週日曜夜中に聴いている公共放送のラジオ番組がある。昨夜も聴いていたらハッとした投稿があった。


「私は昔っから心配性で、心配し過ぎて失敗もたくさんして来た。そんな私を見ていた先輩が『現実はあなたが想像する以上にやさしいよ』と言ってくれた言葉で気づかされ、そしてうれしかった。」と。


そうなんだよ!

人生はやさしいんだよ!

きっつい事もあるけど、必ず終わりがあるんだよ。


なんてすばらしい言葉だろう。

夕べから私はこの言葉に癒されている。


閲覧数:66回

最新記事

すべて表示

大島教

bottom of page