top of page
  • 執筆者の写真きらきらおばちゃん

主張しすぎる香水

2023/3/5(日)


先日新潟市内の多くの中学校で卒業式が行われた。

学校へ行き、会う人会う人、口を揃えて「おめでとうございます🙇」と言って下さった。

「ありがとうございます。」とは返したが、何がめでたいんだ?と思って聞き流した。

私にとっては区切りの一つでしかなく、よくぞ元気に育ち毎日登校してくれた!と思うだけ。


また、生徒会長、PTA会長の祝辞、娘も手紙で、「ここまで育ててくれてありがとう。支えてくれてありがとう。感謝」と。

いやいや、親という役割を選んだ者として当然の事なので、ありがとうなんて言わなくて良いよ。


と、まあ、祝辞やらなんやらを聴きながら考えていた。


そこへ。

やたらと私の嗅覚に主張してくる香水に気づいた。

主張し過ぎるんだよ、この香水。私はこの匂い、好きじゃない。


卒業する300人近い生徒も様々な性格。

主張する人いれば、控えめに進む人いれば、ただ受け身な人、などなどがいるだろう。


どんな性格でも良いんだ。

君たちは自分から子宮壁に根っこを張り、自分から陣痛を起こし、自分から生まれてきたんだ。

生きていく力を持って生まれて来たんだ。

何があっても生きていける。

君たちの力を信じ、親は見守るのみ。

希望に満ち溢れた!とは言えないが、どんな世になろうとも、やりたい、なりたい自分がみつけられなくても、とにかく生きていけ!生きていって欲しい。

親より先に逝ってはならない。


閲覧数:64回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page